外務省専門職対策の予備校評判&口コミ

MENU

外務省専門職対策の予備校評判&おすすめ

簡単にザックリ説明する外交官になるために国家公務員試験の1つです。国際社会や他国の交流は日本にとって欠かせない分野で、年々重要度が増しています。外交官になるには簡単に言えば国家総合職か外務省専門職試験を合格することが条件になりますが、専門性を活かしてスペシャリストとして活躍するのであれば外務省専門職がおすすめです。出世については国家総合職採用のキャリア官僚組が有利とされていますが、海外駐在勤務が基本になる外務省専門職の平均年収・給料は他の国家公務員に比べると高い水準になる点についても人気の理由になっています。国内ではなく、海外で活躍したい方に向いている試験区分と言えます。一方総合職の官僚組は本省での勤務が多いので、国内と海外の両方でキャリアを積んで行きたい方に向いていると言えるでしょう。採用後は研修制度についても充実してるので、教育関連についてはメリットは大きいと思います。試験内容については専門試験、基礎能力試験、時事論文試験、外国語試験が1次になり、2次では人物試験、外国語試験、身体検査といった流れになります。特徴は兎に角特定の語学力に優れていることが試験合格において欠かせないスキルになりますので、帰国子女など海外留学経験のある方が有利と思われます。そのような経験がなくても採用されるチャンスはありますが、それでも幼い頃から語学を学んできた人が多いと思われます。

 

外務省専門職対策予備校おすすめリサーチ

 

外務省専門職予備校評判&口コミを徹底分析リサーチ!

 

体験談や2ch口コミなどインターネットから情報を集めた結果、

 

下記の外務省専門職対策予備校がおすすめ!

 

TACのWセミナーに専門の外務省専門職対策講座が通学・通信共にありますので、必見です。Wセミナーと言えば評判&口コミ評価に優れていて国家総合職から外交官を目指す方にもおすすめです。まさに外交官を目標に公務員試験を勉強する方に人気のある公務員予備校です。TAC以外だとLEC東京リーガルマインドにも外務省専門職講座がありますので、TACとLECを比較して選ぶのも1つの手と言えるのではないでしょうか?

 

費用・料金等の値段についてもコストパフォーマンスに優れていますし、社会人への夜間講座対応しているスクールもあります。