法務省専門職対策の予備校評判&口コミ

MENU

法務省専門職対策の予備校評判&おすすめ

人間科学区分について紹介します。平成24年に誕生したまだ新しい国家公務員採用試験の1つですので、それ以前の公務員試験を受験して合格した方の中には初めて知ったという方もいるのではないでしょうか?矯正心理専門職区分、法務教官区分、保護観察官区分の3種類の試験区分に大きく分かれていて、それぞれ仕事内容・業務内容についても異なるのが特徴的です。さらに言えば倍率や難易度について違いがありますので、それらについては過去のデータを事前に分析しておきたいところです。ちなみに最も注意しなければいけないのが受験資格です。それぞれ若干の違いがあるのでよーく確認しておくことが大切です。折角勉強したのに受けることすらできなったでは話しになりませんからね。

 

法務省専門職対策予備校おすすめリサーチ

 

法務省専門職予備校評判&口コミを徹底分析リサーチ!

 

体験談や2ch口コミなどインターネットから情報を集めた結果、

 

下記の法務省専門職対策予備校がおすすめ!

 

法務省専門職員(人間科学)については取り扱っている公務員予備校が少ないというのが現状です。心理系公務員スクールで強いのはやはり通信講座で実力派と評判&口コミのクレアールですね。初めて受験する方で安心できるサポート体制や教材の質の高さは魅力的です。クレアールには法務省専門職員講座の専門的なコースもありますので、一度拝見しておいて損はないはずです。ちなみにクレアール法務省専門職員以外だと同じく心理職公務員に強いと言われているLEC東京リーガルマインドについても比較対象に入れておきたいところです。

 

費用・料金等の値段についてもコストパフォーマンスに優れていますし、社会人への夜間講座対応しているスクールもあります。