国税専門官対策の予備校評判&口コミ

MENU

国税専門官対策の予備校評判&おすすめ

国家公務員試験の中でも高卒・専門卒・短大卒が割合が他の業種と比べて多いのが特徴的です。その理由が高卒向けの税務職員試験があるからです。国税専門官試験と税務職員試験は異なる採用試験になりますが、内定されて採用後の仕事内容については、同じ税務署員になりますので、ほとんど差が無いのが特徴的です。ちなみに大学を卒業していなくても国税専門官試験にチャレンジすることは可能です。ただ、専門的な会計学等の税に関する知識が問われますので、高校で勉強した内容だけでは通常知識量として足りません。そのため、ある程度基本的な知識からじっくり勉強することが必要になってくるかと思います。

 

税務大学校研修後の国税専門官の仕事内容・業務内容については基本的に国税局勤務が多く、国税調査官、国税徴収官、国税査察官(通称マルサ)の大きく3つの分類されます。採用から定年まで同じ分野を磨き続けるのではなく、若い頃は基本的にいろいろな仕事を経験することになります。

 

国税専門官対策予備校おすすめリサーチ

 

国税専門官予備校評判&口コミを徹底分析リサーチ!

 

体験談や2ch口コミなどインターネットから情報を集めた結果、

 

下記の国税専門官対策予備校がおすすめ!

 

おすすめはクレアールですね。社会人で国税専門官試験対策を通信講座で、と考えている方は必見です。クレアールと言えば公務員試験対策に力を入れていることでお馴染みで通信教育ですので、仕事と勉強を両立させやすい環境で勉強を進めることができる点がポイントになっています。

 

費用・料金等の値段についてもコストパフォーマンスに優れていますし、社会人への夜間講座対応しているスクールもあります。